月別アーカイブ: 2016年5月

仕事の成功者の多くは腕時計を軽視しない

腕時計が仕事人生を変えると言えば、信じない社会人は多いはずです。単に時間を知らせてくれるだけの道具がどのような影響を与えてくれるのかについて、認識していない人が多いからです。しかしながら、仕事で成功している人物たちの腕には文字盤が確認できます。

現在時刻を確認するためにスマホの画面を見る社会人は多いですが、当の本人たちは仕事に費やす時間を削っている事実に気づいていません。スマホを取り出すことが可能ならば、先輩や上司の監視の目が緩んでいる状況であると考えられます。時間を確認して再び仕事に戻れるのなら良いですが、一般的な社会人の心はそこまで自分を強く律することができません。娯楽の要素を多分に含んだニュースを閲覧したり、ときにはインストールしているゲームアプリを起動する可能性さえあります。これでは仕事が能率的に進みませんから、デキる社会人は腕時計を装着するのです。多機能なものといっても、せいぜい日付や海外の都市の時間が確認できる程度のことです。そこに娯楽要素は含まれていませんから、必要なことだけを済ませて仕事に戻ろうとする意欲が高まります。その結果として、仕事に費やす時間が増えて成功するのです。

グランドセイコーの質の良さとおしゃれ感

セイコーの作品の中でも一番高級で一生使うことができる腕時計がグランドセイコーです。値段は50万円くらいなのですが、一生ものですのでそのくらいの値段なんのそのです。そして質も国産外国産問わず優れています。

現在は外国人旅行者が買い物に訪れた際購入していくパターンが多いのですが、日本人でも本当に質が分かっている人は購入していきます。

海外産の腕時計よりも国内で修理ができますし、壊れた際の修理の手続きも簡単です。そして単純なことでは壊れない、時間のズレもあまりありません。

普通の時計の場合は、五年に一度くらいオーバーホールをしなければならないのですが、グランドセイコーはその辺りでOHしてもしなくても動きの日差にあまり変化はないのです。

だからといってOHを進めないというわけではありません。一生使うものですので、基本的のは五年に一度OHをするべきだと考えています。ただ、他の時計の会社と違って、OHをしなくても動きにさして支障がないということです。

一度グランドセイコーを作っているところを工場で見させていただいたのですが、丁寧に時間をかけて「工場」と銘打っているものの工場ではなく「職人の集まり」のような空間で圧巻されるものがありました。