月別アーカイブ: 2017年5月

私の初めての腕時計は、親に買ってもらったあの腕時計

私が初めて腕時計を付け始めたのは中学生頃のことでした。親に買ってもらった腕時計が最初だったと思います。誕生日か何かで記念に買ってもらったような覚えがあります。購入してもらったのはティンカーベルの腕時計でした。その腕時計はキャラクター物でありながら、とてもシンプルな作りでした。文字盤の所にティンカーベルが描かれていて、秒針は確か彼女の魔法の杖だった気がします。

ホームセンターに売られていたものですが、私は初めて見た時から、それがすごくお気に入りで、いつか欲しいなぁと思ったいた腕時計でした。だから、買ってもらった時はとてもとても嬉しかったのです。さすがに学校には付けてはいけなかったのですが、出かける時は必ず付けていきました。

しかし、高校に上がると自然と付けなくなりました。そして、腕時計の電池が切れたと共に、引き出しにしまい、それからはどこに行ったか分からなくなってしまいました。そうです、あれからもう20年近くも経ってしまったのです。何度か引越しもしたので、もうないのかもしれません。でも、初めて腕時計を付けた時の、あのワクワク感、ちょっと大人になれたような誇らしさは、きっとずっと忘れないと思います。

自分オリジナルの腕時計

腕時計はスマホなどがあるのでしないという人が近年増えたような気がします。

私は趣味でハンドメイドをやっているのですが、腕時計も最近は作れるんですよ。

パーツクラブというビーズ専門のお店に立ち寄ったとき、アナログの腕時計の時計の部分のパーツだけ売っていたのです。作り方レシピもおいてあり、まわりはすきないろのビーズですきな形につくることができまるのす。

以前それを母とあったとき、プレゼントしたことがあります。とても喜んでくれました。自分でも腕時計を作って誰かにプレゼントすることなど、今までになかったしずっと疎遠のことだと思っていたのです。

しかしパーツや作り方レシピもあれば、自分独自のオリジナルができるので普通に腕時計を買うより安くすむように思います。それにもし買うとなると好きなデザインや色などがなくてあきらめることもあると思います。けれど自分で作ることが出来るのなら、そういう心配や妥協することもないので、作り方さえマスターすれば、多種多様でオリジナルティーあふれた時計をつくれるから、知ったときは嬉しかったです。パーツをおいてくれたパーツクラブさんには、今ではとても感謝してます。他の手芸関係のお店でも、これからおいてもらえたら嬉しいなと思ってます。