グランドセイコーの質の良さとおしゃれ感

セイコーの作品の中でも一番高級で一生使うことができる腕時計がグランドセイコーです。値段は50万円くらいなのですが、一生ものですのでそのくらいの値段なんのそのです。そして質も国産外国産問わず優れています。

現在は外国人旅行者が買い物に訪れた際購入していくパターンが多いのですが、日本人でも本当に質が分かっている人は購入していきます。

海外産の腕時計よりも国内で修理ができますし、壊れた際の修理の手続きも簡単です。そして単純なことでは壊れない、時間のズレもあまりありません。

普通の時計の場合は、五年に一度くらいオーバーホールをしなければならないのですが、グランドセイコーはその辺りでOHしてもしなくても動きの日差にあまり変化はないのです。

だからといってOHを進めないというわけではありません。一生使うものですので、基本的のは五年に一度OHをするべきだと考えています。ただ、他の時計の会社と違って、OHをしなくても動きにさして支障がないということです。

一度グランドセイコーを作っているところを工場で見させていただいたのですが、丁寧に時間をかけて「工場」と銘打っているものの工場ではなく「職人の集まり」のような空間で圧巻されるものがありました。